One of 泡沫ブログ

世の中にいくつもある泡沫ブログの一です。泡沫らしく好き勝手書いて、万が一炎上したら身を潜めようと思います。※一部のリンクはアフィリエイトです

Age of Empires 2

Microsoft Age of Empires 2 Gold Edition

Microsoft Age of Empires 2 Gold Edition

いまからおよそ10年前に一世を風靡したRTS(Real Time Strategy)ゲームの傑作。RTSとは、要するに戦争ゲームなのだが、『三国志』シリーズなどで採用されるターン制のシミュレーションゲームとは異なり、あらゆる行動がリアルタイムで進んでいくというものだ。こればっかりは実際にプレイしてみないと感覚がわからないかもしれない。とにかく時間との勝負、気忙しいゲーム設計である。町の人を作成し、町をつくり、兵士を育て、テクノロジーを進化させて強力な武器を手に入れて、一秒でも早く敵を殲滅するのがゲームの目的だ。

わたしは当時、先輩に教えてもらって以来このゲームにのめりこみ、ローカルネットワークで対戦するだけでは飽き足らず、テレホタイムにMicrosoft Zoneに出入りしては夜明けを迎えるという壮大な人生の無駄遣いをしたものだ。非常に思い出深いゲームのひとつである。さいきん部屋の掃除をしていて発見し、ためしにWindows 7のマシンに入れてみたのだが、意外なことに問題なくインストールが完了した。いまのマシンパワーだと、8人対戦の最大マップ最大ユニット数でもサクサク動かせて楽しい。

このゲームの真骨頂はもちろん対人対戦なのだが、歴史上の人物になりきって闘うことができる「キャンペーン」もなかなか面白い。チュートリアルではスコットランドの英雄、ウィリアム・ウォーレスになりエドワードI世と戦うことで、AoKの操作を覚えながらスコットランドの歴史に親しむことができる。(このおかげで、メル・ギブソンの映画『ブレイブハート』でもスコットランド側へ肩入れしてしまうこと請け合いだw)

キャンペーンではジャンヌ・ダルク神聖ローマ皇帝フリードリヒI世、チンギス・ハーンそしてサラディンが登場する。丁寧に作りこまれたマップで「コンスタンティのプール」が再現されていたりして、感慨深いものがある。また、追加で購入する拡張パックを入れれば、アステカ文明やスペイン、果ては日本の桶狭間(これはちょっと無理があるがw)なども登場し、ゲームしながら歴史の勉強ができてなかなか面白い。

もう発売されてずいぶん経つので、今更ネットで対戦というわけにもいかないだろうが、いまの水準でみてもかなり出来のいいバランスの取れたゲームなので、時間があれば試しに遊んでみる価値はあると思う。大変オススメのゲームである。なお、GOLD EDITIONは拡張パックの内容がインクルードされているので、探すならこの版がよいだろう。

広告を非表示にする