One of 泡沫ブログ

世の中にいくつもある泡沫ブログの一です。泡沫らしく好き勝手書いて、万が一炎上したら身を潜めようと思います。※一部のリンクはアフィリエイトです

ミドルライフクライシス

久々にログインしてみたら、最後に記事を書いたのはもう4年も前のようだ。4年。長いような短いような、子供にとっては4年というのは非常に長い時間だが、オッサンにとっては4年というのはあっという間であった。 アラサーだと思っていたらもうアラフォーであ…

兵士は起つ

杉山氏の自衛隊に関する著作は、本書を除けばこれまで都合3冊ほど読んだことがあり、どれも非常に感銘を受けたように思う。残念ながらかなり昔のことなので、内容はおぼろげにしか覚えていないのだが、それぞれ陸、海、空について取り上げた秀逸なノンフィ…

低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論

久々に大前御大の著作を読んでみたが、あいかわらずこのオッサンは何も変わっていない(ほめ言葉)と感ずる一冊だった。文中にもあるがこのオッサンは72歳なのである。あと数年したら「後期高齢者」の仲間入りをするはずのオッサンが、修造ばりの熱気で熱く…

TOEICと「英語ができる」

先日、勤め先の好意でTOEIC IPテスト*1を受けることができたのだが、Listening 465 / Reading 425で、トータル890とまずまずの結果であった。一般に、よくあるTOEIC対策本は600/730/860くらいで点数の閾値を設けているので、この数字は(IPテストとはいえ)日…

インフルエンザ雑感

昨年に引き続き、今年もまた、インフルエンザに罹患してしまった。月曜日くらいから調子が悪いなと思っていたらその夜に発熱し、翌火曜日の朝から近所の内科医に診てもらったところ、ものの1分くらいでインフルエンザA型と判定された(通常は8分くらいかかる…

エボラウイルス病についての雑感

ここのところエボラウイルス病(EVD)についての報道が減ってきたように感じる。一時期、世界的なパンデミックとなるのではないかと危惧したが、ふたを開けてみると、意外なことに先進国ではほとんどが水際で食い止められるか、感染しても治癒するケースが殆ど…

バイオハザードで英語の勉強 その3

前回、前々回と愛するバイオハザードをネタに英語の勉強を考察してみたが、今回は少し毛色のちがう勉強をしてみた。わたしは同シリーズの女性キャラクターであるクレア・レッドフィールドの役をやっているAlyson Courtさんの声が大好きなのだが、YouTubeで関…

世界保健機関、未承認薬の使用について「倫理的に妥当である」との見解を示す

西アフリカで猛威をふるうエボラウイルス病(EVD)の蔓延に際し、WHO(世界保健機関)はヒトに対して臨床のない未承認薬の使用を「倫理的に妥当である」との見解を示したそうです。 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は12日、西アフリカで感染拡大が続く致…

手紙

いわずと知れたベストセラ小説家の東野圭吾さんのベストセラ。随分前に読んでそこそこ感動したのだが、さいきんなぜか急に思い出して読んでみたら、ラストで泣いてしまった。歳を取ると涙もろくなるというが本当だ。改めて読んでみると構造的、技巧的には別…

面白いブログとそうでないブログの差

ベンチャー役員三界に家なし 最近よくみかけるブログなのだが、これがめっぽう面白い。気づいたら他のエントリもついつい読んでみたくなる…という、ブログの鑑のようなブログである。わたしもこういう、なんというか、流れるような文章を書いてみたいものだ…

桐島、部活やめるってよ

【ネタバレ】 はじめにお断りしておくと、原作のほうは未読。ではなぜこれを観てみようかと思ったのかというと、たまたま町山さんの解説を読んで興味を持ったから、であります。 映画評論家の町山さんの『桐島、部活やめるってよ』の解説が素晴らしかったの…

道重さゆみさん、ついに卒業

モーニング娘。'14 道重さゆみに関するお知らせ あーこれは書かなきゃ書かなきゃと思っていたら、一週間が過ぎていた。モーニング娘。'14の道重さんが、ついに、この秋に卒業することになったそうだ。異例(?)の事務所社長コメントともに、ハロー!プロジ…

バイオハザードで英語の勉強 その2

前回、面白半分で大好きなウェスカー隊長の告白を題材に書いてみたところ、意外と勉強になったので、もう一回やってみたいと思います。今回は、『バイオハザード2』で3番目くらいに好きなアネット・バーキンのラストシーンです。マニアックに思われるかもし…

バイオハザードで英語の勉強

映画を観て英語の勉強をしよう、という試みは良く聞きますが、ゲームも同じくらい効果があるのではないか? というのがわたしの感想です。わたしは『バイオハザード』シリーズがものすごく好きで、シリーズは殆どプレイしているのですが、自分が好きなシーン…

マルチリンガルの外国語学習法

「英語学習法」ではない、「外国語学習法」である。著者はなんと専門の言語学者ではなく、ふつうの(!)勤め人らしいが、その傍らで複数の言語に親しみ、イランやトルコ文学を翻訳する、翻訳家兼研究者のような活動をされているという。しかし、そのマスタ…

だまされたと言う人には要注意

目も耳も口も節穴だらけの烏合の衆 - いすみ鉄道 社長ブログ 新聞はおろか、テレビニュースすら見ないのでまったく時期を逸してしまった感がありますが、それでもわたしの主たるニュースソースであるTwitterやにちゃんまとめサイトなどでも話題になっている…

新年の抱負

あけましておめでとうございます。…といっても、大して更新していないブログで挨拶をするほどむなしいものはありません。 今年の目標は、ちゃんと勉強することですね。同世代のひとたちが色々なことにチャレンジしている中、何も変化のないわたしの人生に華…

トコノクボ

激しく推奨する一冊。一冊というか、Kindleなので一本(?)というべきか。 著者は法廷画(ワイドショウとかでよくある裁判中の風景を描写するあれ)やキャラクターデザインなどを中心に活躍されているというフリーランスのイラストレータである。(著者サイ…

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

ここのところゾンビ映画やTVドラマにはまっていて、話題の『ウォーキング・デッド』はもとより、『ワールド・ウォーZ』の原作者が書いたという『ゾンビサバイバルガイド』や、国際政治学の立場からゾンビをまじめに(?)考えるという触れ込みの『ゾンビ…

継続は力なり

テーマを自由に設定できるようにしてブログの更新頻度を上げようと思っていたのだが、思った以上に怠惰なせいでまったく続かなくなってしまった。ここのところ、軽い本ばかりだがいくつか本は読んでいるので、それをネタに備忘録的にでも書評(という名の要…

予想通りに不合理

結構前に出版されて話題になった「行動経済学」の入門書だが、文庫版(新版?)で見つけたので買って読んでみた。もっと堅い内容だと思っていたのだが、読んでみると大変読みやすい一般向けの本のようである。翻訳が素晴らしいせいもあるだろう。さらさらと…

パシフィック・リム【吹替】

ほんの1ヶ月前にIMAX 3D字幕版を見たのだが、あまりに面白かったため、つい吹替版も見てしまった。残念ながら3Dの上映は終わっているらしいのだが、この映画は劇場で見るためにあると思う。未見の方は万難を排してまず見に行くべきだろう。 この作品の魅力は…

これから10年、新しいお金とのつき合い方

ある仕事の帰り、日本橋の丸善に立ち寄ったところ、目立つ位置にディスプレイされていたので思わず買ってしまった。以前「外資系企業で成功する人、失敗する人 (PHP新書) 」というのを読んだことがあり、著者に関しては概ねバックグラウンドを把握しているつ…

道重さゆみさんを応援(?)しています

のっけからタイトルとまったく関係なさそうな話で恐縮ですが、『インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―』で著名なあきみち氏が面白いことを書かれておりました。 そもそもネットに書き込む必要ってあるの? - Geekなぺーじ ふむふむ、なるほ…

パシフィック・リム

めちゃくちゃ面白い。 ストーリは単純明快、心理描写がどうのこうのと煩いことを言う人にはオススメできないが、でかいロボットに人が乗り込み、神経接続でロボットを操縦、世界を救うために怪獣とガチで闘う…もうこれだけで、われわれ世代は見なければなら…

インターネットで自己管理

最近は殆どのサービスでウェブの窓口が用意されているので、住所変更などの手続きがたいへんやりやすくなった。わたしはここ15年で引越しを9回ほどしているのだが、そのたびに段々と便利になっていく世の中を実感している。電気・ガス・水道などのライフ…

モーニング娘。のファンになってしまったオッサンはどうすればよいのか

昨年の今頃、たまたま見かけたモーニング娘。のPVをYouTubeでみかけて、いい年こいたオッサンが、大変恐縮なのだが今更ファンになってしまった。そのとき観たというPVがこれである。 モーニング娘。 「One・Two・Three」 (MV) - YouTube ちょうど新垣さんが…

空気について

わたしの以前運営していたブログ『One of 泡沫書評ブログ』はもう殆どメンテナンスしていないのだが、たまに覗くといまでも「世捨て人」とか「世捨て人の庵」というキーワードからの流入があるようだ。社畜や非正規雇用などは今のホットトピックであるが、こ…

属性コンプレックス

[ネット感想]他人のブログに自我を投影する人 - 常夏島日記 相変わらず素晴らしい諧謔で読んでいて爽快である。最後の謙遜は不要だと思うが、自身の抱えるルサンチマンを殊更に戯画化して溜飲を下げる方法は正直言ってわたしに似ている(笑)と思っているの…

映画三昧

今日は映画をたくさんみたので備忘録として。 アウトロー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2013/06/21メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る トム・クルーズ主演『ア…